Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

四角錘 

モーセが十戒を授かったという伝説のシナイ山。

ルーカス、ユウコさんとあーでもないこーでもない言いながら登る。

Mt.Sinai

そしてご来光を見た。

キリスト教徒でもなく、その歴史も知らない僕に感動は無かった。

Mt.Sinai

遺跡に来て毎回思うのが、勉強不足だということ。

今回も例に漏れず。

Mt.Sinai

深夜に三時間かけての登山のため、とにかく眠い寒い暗い。

Mt.Sinai

立ちションしたら転んでヒジから血が出るわで、大変だった。

その足で、ルーカスとヒッチハイク。

このままカイロに向かうのだ。


炎天下で不眠。

最悪のコンディションのまま、バンやらバスやらを乗り継ぎ、

ようやくエジプトの首都カイロに到着。


翌日、

カイロへの道中に出会った体育教師クロダユウタ君と宿にいたジュンコさんを誘い、

ルーカスと四人で、例の四角錘状の巨石建造物を見に行くことにした。

ユウタ君は両足のふくらはぎに謎のサポーターをバッチリはめている。

さすが体育教師。

自力で行くのはもはや面倒くさいので、タクシー貸切で。


混沌のカイロ市外をぶっ飛ばす。

ビル群の向こう、微かに巨大な四角錘の影がゆらゆらと見えたときには、

タクシー内の温度が2℃上昇した。


まずはダハシュールの赤いピラミッ、、、四角錘へ。

内部は異常に蒸し暑い。

カイロのタフガイ、吉村○治先生もこれには汗だくだくに違いない。

天井が低く腰を屈めないと進めない。

綺麗な二等辺三角形の真正四角錘だ。

Pyramid Dahsur

次はサッカラ。

階段ピラミッ、、、四角錘へ。

残念、補修中。


そしていよいよギザ。

三大四角錘としてその名を世界に轟かす、あのギザだ。

Pyramids Giza

スフィン○スもちゃんといる。

閉館時間を過ぎるとちょうど綺麗な夕焼け空が現れた。

ラクダの乗った警備員に早く出て行けと言われつつも、

四角錐の向こうに見える夕焼け空を何度も振り返りながら、

ニヤニヤと満足げな笑みを浮かべて、みんなでゆっくりと帰途についた。

Pyramids Giza


スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 0  /  Egypt

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/95-0d17ed53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。