Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

さよならヨーロッパ 

ルーマニアの首都、ブカレスト。

東欧はこの時期、雨が多くて困る。

なにも無くて有名なこの街だが、ひとつ特筆すべきものがある。

世界で二番目に巨大な建造物があるのだ。

ニコラエ・チャウシェスクがその権力を誇示するために造らせた議会宮殿。

たまたま歩いていて、大きな道の数100m先に見つけたのだが、

最初、まったく知らなくてCGかと思った。

大きすぎて霞んで見える。

一分くらいなんだろうと思って立ち止まっていたが、

目の錯覚かと思って写真は撮らなかった。。。

四六時中、雨に降られたブカレストを後にしてブルガリアへ。

Burgaria

まずはVerico Tarnovo(ヴェリコ・タルノヴォ)という古都を訪れてみた。

Verico Tarnovo

観光客向けの店がやたら多く、しっくりこず。

川辺で独りのんびりして過ごす。

Verico Tarnovo

そして首都、ソフィア。

完全に沈没してしまった。

この夏にイスタンブールで会った「羊の下僕」と名乗るナイスガイ、

上海から自転車で来た通称「オトーサン」53歳を筆頭に、

入れ替わりで安宿「Hostel Mostel」にチェックインしてくる日本人を捕まえては、

「羊の~」氏が料理を振る舞い、「オトーサン」がこれまでの旅を語る。

毎朝四時まで飲み明かし、昼夜逆転の生活が一週間続いた。

夜には気温が5度まで下がるソフィア。

見るものは少ないし、寒すぎて外に出られない。

Sofia

さすがにそろそろ出ないとまずい。

金も欧州で使いすぎた。

引き留めにかかる皆様の好意を振り切り七日目の深夜、

独りバス停へと歩を進めようやくイスタンブールへと帰還を果たした。

ソールが壊れたブーツも職人に直してもらい、

行こうかどうか迷った挙句、明日カッパドキアへ行くことにした。

Istanbul


スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

タムさんまだブルガリアなんか!!!
カッパドキアはバイクが楽しいよ。
無免許でも借りれるしー。ガソリン高いけどー。

僕は明日からパタゴニアに行くです。
そいじゃまたー。

マエダ #- | URL
2010/10/10 04:56 * 編集 *

中東編たのしみです。

タム #- | URL
2010/10/10 10:54 * 編集 *

Re: タイトルなし

>マエダユウタ様

その反応は、、、さてはイスタンのツリーで彼に会ったようだね!
バイクいいねー、そういえばしばらく自転車とかバイク乗ってないなー。
無事南米入り果たしたようで何よりです。
パタゴニアの向かい風、半端なさそう。。。
がんばれー!

Zack de la Mita #- | URL
2010/10/10 20:18 * 編集 *

Re: タイトルなし

> タム様

大きな街はなんかもうお腹いっぱい。。。
中東では村巡りに凝るかも!?です。

Zack de la Mita #- | URL
2010/10/10 20:21 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/80-92be27b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。