Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

我的桃源郷 

Julien、24歳、フランス人、上海大学メカニカルエンジニア専攻。

ここシャングリラを去ろうと決めた朝、あいにくの雨。

DSC03981.jpg

この雨によって、また足止めとなってしまった。

ユースホステルでギターを弾いていたら彼が現れ、

ここから数10Kmのヤンツェの谷へ行こうと誘われた。

DSC04002.jpg

心からのお誘いなら、断らないと決めている。

即答でYes。

翌日、早速キュートなチベタンガイド、Lindaを雇ってのOne day tripだ。

内容はなんてことはなく、寺、谷を巡って帰ってくるのみ。

これが逆に緩い雰囲気で、なんとも心地よかった。

DSC03985.jpg

仲間と何かをするということ、それ自体が久しぶりで、

これから向かう地域への良い後押しとなったことは間違いない。

Julienと出会った夜、ふらりと寄ったバーでチベット人ツェリンと即興バンドを組み、

数年ぶりにステージに立った。

DSC04031.jpg

これも、Julienがいたからこその巡り合わせだろう。

彼は今夜20:00発のバスで、大理へと旅立って行った。


Tibetan song


太陽


Wagon wheel
スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 3  /  China

この記事に対するコメント

No title

とうとう海外公演ですね。
かっこういいですね。

とくじ #- | URL
2009/08/16 22:39 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/08/17 07:59 * 編集 *

No title

標高が高いせいか、
ビールたった一杯で泥酔し、気がつくとステージで仁王立ちしておりました。

Zack de la Mita #- | URL
2009/08/18 18:54 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/8-daaa4a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。