Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

荷馬車に乗るよⅡ 

Moldvitaから次の目的地、Sucevita(スチェヴィタ)までの30kmは徒歩とヒッチハイク。

Bucobenia

Moldvitaから4kmのところにはやはり世界遺産の教会がある。

ここに来て初めて印象的な絵に出会った。

Bucobenia

なんのことはなく、

十字軍とムスリムがコンスタンティノープルを巡って戦っている絵なのだが、

単にイスタンブールは大好きな街なので、目に留まったのだ。

Bucobenia

荷馬車が何台も通り過ぎる。

雨は降ったり止んだりだが、晴れ間は見えず、寒い。

Bucobenia

歩くのも飽きてきた頃、ベンツやらスクールバスやらをヒッチしSucevita村へ。

Bucobenia

ここにも教会があるが、もう完全に全部同じに見えてきた。。。

Bucobenia

Sucevita村からはRadauti(ラダウティ)という町へ。

ここからは超低速で進む列車に乗り、最奥の地、Putna村へ。

Bucobenia

この列車は30kmの距離を1時間10分ほどかけて進むのだ。

たぶん、これ以上スピードを出すと脱線するからだろう。

レールの状態がとにかくひどい。

Bucobenia

そして到着したウクライナ国境へ数kmのPutna村。

教会、もう飽きた。。。

Bucobenia

それより荷馬車に乗ってみたい。。。

そんな感じで適当にペンションを見つけ、暖かい晩餐にありついた。

Bucobenia

ここで、パスカル氏の驚くべき秘密が明らかになる...



スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/76-15e4ce88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。