Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

荷馬車は行くよⅡ 

翌朝、ニワトリの声とリンゴの実が落ちる音で目覚めると、もう集合時間の8時。

元銀行員のまじめなパスカルは朝飯を済ませ、もう準備万端。


フランス人だからどうせ9時ごろに起きてくると思っていた自分がバカだった。

どうりで頭よさそうな名前してるわけだ。

パキスタンで会ったジュリアンとは正反対の性格。。。


パンをバッグにねじ込んで、バス亭までダッシュ。

今日はバルサナ村にある女子修道院を皮切りに、イザ川沿いを歩く。


このマラムレシュ地方には他に古い木造教会がいくつかあり、

世界遺産に指定されているものもちらほら。

バルサナに到着すると、ちょうどミサの時間。

中世から変わらないであろう聖歌を人々は歌い上げる。

[広告] VPS

この地方の教会の特徴は、とにかく尖がっていること。

屋根がとにかく、どうしようもなく、尖がっている。

たぶん雪でつぶれないようにするためだろう。

その丸みを帯びた不思議なデザインはムーミン谷を思い起こさせる。


バルサナを後にし、しばらく舗装された道を歩き、右に折れる。

ここからは車もほとんど通らない。

Barsana

水路に沿って歩く。

木造家屋から子供やおばあちゃんやらがこっちに気づき、じ~っと見つめられる。

「ブーナ・ズィーア!」

覚えたてのルーマニア語で挨拶すると、にこやかに返事を返してくれる。

Barsana

パスカル氏はフランス人なので、同じラテン系であるルーマニア語がなんとなく分かる。

おかげで道中、かなり楽させてもらった。

Glod

2時間ほどゆっくりぷらぷら歩いていると、Glod村に到着。

ここで昼食。

食堂では皿からはみ出たでっかいポークソテーとフライドポテトが2百円くらい。

腹も満たし、今日の宿泊地Poienile Izei村へとラストスパート。

今までは谷を歩いていたが、ここからは丘の上を歩く。

青空と瑞々しい緑、干草作り中の農民たち。

ん~、最高に気持ちいいハイキングだ!

In between Glod and Poienile Izei

Glod村から2時間ほどでPoienile Izei村に着くとまずは安宿を確保。

宿のオーナーはフランス語がぺらぺらなので、もちろんパスカル氏の出番。

本当に楽させてもらってる。

チェックイン後は素朴な村人たちと交流。

Poienile Izei

この地方には、10m歩くと必ずと言っていいほど手作りのベンチがあり、

村人たちの憩いの場となっている。

Poienile Izei

「写真とっていいかい?」

Poienile Izei

「いいよー。」

Poienile Izei

結構みんな写真にとられるの好きみたい。

目線をわざと遠くを見るようにしたり、帽子をちょっとずらしたり。

Poienile Izei

黄昏時の長く伸びた村人たちの影に僕らの影を重ねて、しばしの交流を楽しんだ。

Poienile Izei

スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

こんにちは。
ボティーザ村をチェックしていたとき、偶然、このサイトを見つけました。
私は、サイトのオーナー様とは違い、60代の高齢者ですが、ルーマニアに魅せられた旅行者です。一昨年、昨年と二年続けて、夫婦二人旅で、訪れました。
オーナー様の行かれた数多くの田舎も、私たちも訪れました。
特にバドゥイゼイ村から東に入った集落で、夕方になると、立派な木造の門の前のあちこちのベンチで、ぼんやりしたり談笑する、老人たちの様子は、強く印象に残りました。 私たち夫婦は、バドゥイゼイ村のペンションに宿泊しました。
一回目は三週間のルーマニア旅で、二回目はたった二日間のマラムレシュでしたが、満足しました。
魅力的なマラムレシュの他にも、トランシルバニアのFagarasあたりから遠望する、カルパチア山脈と畑や野原は、なんとも言えない魅力ある風景でした。
お―ナ―様がどんな旅をされるのか、特にヨーロッパの田舎を、色々教えて欲しいので、メールを戴けると嬉しいです。

kiya #yrHCj0EA | URL
2015/02/20 10:20 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/71-2cd435ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。