Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

タトラス・クエストⅡ 

タトラス山脈の麓の街Popradへ移動したはいいが、

いったいどこへ行けば安い宿があるのか分からない。

ひとまず、山へ向かうバスへ乗り込んだ。

ドライバーに忘れかけのロシア語で話しかける。

ぼく「元気!?おいら、行く、宿、安い、いっぱい、どこ?」

ドラ「ジジェール!ジャンジャルモンケ~!ジャンジャルモンケ~!」

ぼく「は?は、はい。。。あの。。。え?」

テンションの高いドライバーから座ってろというジェスチャーを与えられ、

とりあえず20分ほど揺られる。

左手には雪山が大きく目の前に現れる。

どうやら山々をぐるっと東、そして北、西へと迂回して国境付近へとバスは向かっている。

ポーランドはもういいのに。。。

国境まで数kmのところで、バスを降ろされる。

視界には曇り空、雪山のパノラマ、教会、そして民家が数件あるだけだ。

Jdiar

言われたとおりに道をすすんでいくと、一軒のカラフルなログハウスに辿り着いた。

”Ginger Monkey”と書いてある。

直訳すると”生姜の猿”、意味不明だ。

Jdiar

とにかく、凍えそうに寒いので、戸をたたく。

ここはどうやら宿のよう。

しかも一泊13ユーロと予算内、キッチンもシャワーもあるのですぐに宿泊を決めた。


調べてみるとここはJdiarという村。

トレッキング情報ノートも完備してあり、

欧米人バックパッカーが宿泊しているので、もしかしたらガイドブックに載っているのかも。


そして、

何気なく管理人さんとこの辺の見所の話をしていて、驚愕の事実に直面した。

眺望のいい湖などの見所は、ほとんどポーランド側にあって、

スロヴァキア側にはリゾート化したような場所くらいしかないそうだ。

ウソだろうと思ってトレッキング情報ノートを見てみると、

やっぱりそのとおり、見所はポーランドに集中している。

そういうオチか。。。

Jdiar

とりあえず天気が良くなるのを待って、

かろうじてノート上に発見できたスロヴァキア側のしょぼい湖へ行こうと決めた。

しかし、二日待っても外は雨、雨、雨。


その二日目の夜に、宿泊客の一人が帰国するのでピザパーティーを開くことに。

とにかく他にやることもないので、飲みまくって食いまくる。

みんなベロベロに酔っ払って、朝まで宴会は続いた。

Jdiar

天気予報を見てみると、二日後にはようやく晴れマークが!

しかし、

翌朝、足に痛みを感じて起きると、かかとに派手な擦り傷が!

これじゃ痛くて歩けない。

Jdiar

絶望の中、Jdiar村を後にした。

スロヴァキア、ハードル高し。。。

スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

それも旅

予期せぬ、ショボイ街に辿りついて、
ショボイ天気に閉じ込められる
それも旅・・・、むしろ贅沢な旅かも。

観光絵ハガキの風景を確かめるだけの旅なんて
クソクラエ(失礼!)でございますよ。

春小紅 #l0RFQG6M | URL
2010/09/15 00:08 * 編集 *

Re: Re: それも旅

> >春小紅様
> おっしゃるとおり!
> たまにはただの飲んだくれになるも良し、ってことですねw
> 今はルーマニアの北辺のド田舎ですが、ようやくおもしろいことになってきましたよ:)

Zack de la Mita #- | URL
2010/09/17 02:21 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/68-367e27eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。