Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ピッコロ星人探訪記Ⅰ 

黒海沿岸のトラブゾンから17時間をかけて一気にディヤルバクルという、

トルコ南東部、メソポタミアの地までやってきた。

ここは1980年代からのクルド人レジスタンスの本拠地。

The Kurdistan Workers Party(PKK)と、

トルコ軍との激烈なバトルが繰り広げられている。

そして、クルド人にとってはクルディスタン共和国の本拠地だ。

Diyarbakir

ここに来てクルド人と初めて対面したわけだが、奴らプライド高し。

ロンリープラネット(Middle East)の表紙は、

アラブの男が談笑している写真なのだが、

これを見せると皆、「Fxck Off !!」といってひっ叩く。

Diyarbakir

クルド人はトルコをはじめ、イラン、イラク、シリアにまたがって住む、

国を持たない最大の民族。

元は遊牧民族だが、今は定住している者が大半。

世界大戦後に結局国をもらえず、やっかい者扱いされてなかなか大変だ。

Diyarbakir

さて、

噂に聞いた、お目当てのピッコロ大魔王は???

。。。ぜんぜんいない。

ターバンを巻いていて魔貫光殺法を撃ち放つという噂を

アルメニアのイェレヴァンで聞いたから、はるばるやってきたのに。

でも、なんとなく顔は似てるような。。。

Diyarbakir

むしろクルドのおっさんの伝統衣装は、

まるで日本のガテン系労働者の着るダボダボパンツとポケットいっぱい釣りベスト。

これでハチマキでも巻かれたら、いつでも日本の建設現場で働ける。

Diyarbakir

クルド人の歓待ぶりはいい感じ。

茶でも飯でもトルコのねばねばアイスでも、エンドレスで浴びせてくる。

そしてクルドの言葉とトルコ語を教えてもらう。

今のところ、食堂でチャイをタダにしてもらえる確率80%!!

貧乏旅行者にとっては、申し訳ないけど嬉しい限りだ。

Diyarbakir

旧市街は、ぐるりと城壁に囲まれている。

ビザンティン帝国時代のもので、長さは6kmにも及ぶようだ。

どうやら世界でも、万里の長城の次に長い建造物らしい。

キャラバン・サライと呼ばれる隊商宿やアラブ・スタイルのモスクも残っており、

千夜一夜物語の世界を垣間見れる。

読んだこと無いけど。

Diyarbakir

しかし、物価はトルコだから少し高いけど、

人が良いし、暑いけど湿気も少なくて居心地が良好。

Diyarbakir

しかしピッコロ星人たちは、いったいどこにいるんだろう?

もうちょっと探してみるか。。。



スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/59-3c15723d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。