Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

フンザ渓谷到着 

PM2:00ラワルピンディ発ギルギット行きのバスは、定刻どおりに発車した。

遠く、いわゆる東トルキスタン共和国(中華人民共和国 新疆ウイグル自治区)の街、

カシュガルまで続くカラコルム・ハイウェイの旅の始まりだ。

Rawalpindy

ラワルピンディは、

民衆の息遣いが聞こえるカオティックな街といった印象だが、

対象的に双子都市であるイスラマバードは碁盤の目のような計画都市で、

ブロックごとをF7やG6などの名称で呼び、道路も広く、

イギリス領だったにもかかわらず、旧ソ連の匂いがする。

この双子の街では特筆するようなこともなく、早々と立ち去った。

Islamabad

カラコルム・ハイウェイを、バスはぐんぐんとスピードを上げて突っ走る。

窓から見る景色は、広く乾燥した荒野。

巨大な火の玉が西の空と地平線との間に、ゆらゆらと漂っている。

タリバンが暗躍する、注目の北西辺境州を抜け、

月明かりが辺りを照らしだす頃、バスは山中深くへと入り込む。

熟睡できずに朝を迎えたが、

深く大地を削りながら流れるインダス川に沿い、

バスはまだ山中を猛々と砂煙を上げて、この大地の裂け目を走り続けていた。


午前中は晴れ。

赤茶色の山々はバスの動きにあわせて、

手前の山から順に左右にゆっくりと退いていき、

巨大な白銀の塊が中央に姿を現した。

周囲に5000~7000m級の巨大な白い峰々を従えた、

世界第9位の高さを誇るナンガ・パルバット峰、8125mだ。

ヒマーラヤの西の果てに位置するこいつは、

年間7mmのスピードで、成長している生きた山だ。

見とれていて、写真を撮るのを忘れた。


もうひとつ、

パキスタンにある山と言えば、世界第2位の”K2”だ。

こいつがカラコルム山脈のかなり奥のほうに、

どっしりと、微動だにせず、

雪を被った巨大なピラミッドのような図体で、息を潜めているらしい。


ドライバーは昼を過ぎても仮眠もとらず、

落ち窪んだ両の眼を全開にして、

地層が垂直に走る断崖絶壁を、

アジアン・プレートとインディアン・プレートの狭間を、

ただアクセルを踏み続ける。

ギルギットの街への到着は、出発から25時間後だった。

お気に入りの皮サンダルの底にタイヤの切れ端を貼り付けてもらい、

1000円でウールのジャケットを調達した。


ギルギットからはバンに乗り換え、5時間の道程。

次第に辺りは下から順に、

フンザ・リバー、

切り立った断崖絶壁に埋め込まれた古代の地層、

せり出した台地、

花をつけ始めた桜の木々、

またさらに縦横無尽に走る地層とほぼ垂直な断崖絶壁、

そして5000m以上の雪山がそれらのすべてを真上から覆う。

窓から入り込む隙間風は雪山を駆け巡った後で、

神聖化しているようだ。

かなり冷える。


そして日が完全に落ちた頃、

桜、杏、林檎、桃の花々が順々に咲き誇る風の谷、

カリマバード村へと到着した。
スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

No title

中央アジアがお似合いのようですね。

Asaka #- | URL
2010/04/04 13:46 * 編集 *

No title

また辺鄙な所に出没しとりますね。
神々の頂読んだらヒマラヤ行きたくなってもうた!!!

edo #- | URL
2010/04/04 22:07 * 編集 *

Re: No title

Asaka様

そうですかねえー。
似合っちゃいますかい?
ヤフシヤフシ!

Zack de la Mita #- | URL
2010/04/04 23:13 * 編集 *

Re: No title

Edo様

テロのせいでぜんぜん人がいなくて快適!
これからテント借りてキャンプ三昧するよ。

Zack de la Mita #- | URL
2010/04/04 23:17 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/34-8dfc0017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。