Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

完・チベット 

チベットを訪れた昨年は、彼らの苦難の歴史のスタートから50周年の年。

Daramsara

そして今年2010年3月10日、ここダラムサラで51周年を弔う大きなデモがある。

Daramsara

なんとか前日入りを果たし、間に合うことができた。

Daramsara

このデモは平和を願うものだが、

怒号が飛び交い、そもそも彼らの目が尋常ではない。

Daramsara

その目は怒りを通り越し、今にも泣き崩れそうな形容し難い目。

Daramsara

一緒に歩き、最初は何万人もいるのかと思う程のパワーを感じた。

Daramsara

しかし実際は、ダライ・ラマ14世の住まう宮殿前に集まったときには数百人しかいなかった。

Daramsara

殺された150万人の彼らの友達、兄弟姉妹、肉親の魂も、きっとこのデモに参加していたのだろう。

Daramsara

蝋燭に火を灯し、苦難の行進は夜まで続いた。

Daramsara


夜が明け、平静を取り戻した静かな町。

散歩がてら、朝からハイキング。

当てもなく山道を歩いていると、一匹の犬がじっとこちらを見ている気配。

一瞬、目を合わせただけだったが、それから2時間も一緒に歩くことになった。

白く、中型の犬。

パトラッシュみたいだ。

汚い。

よって、名前はホワイト・トラッシュに決定。

Naddi

うまく発音をすれば、パトラッシュに聞こえないこともない。

こいつの先導でちんたら山道を歩いていると、半端ではなく美しい村が目の前に現れた。

村の名は、ナディ。

Naddi

雪のヒマラヤと、緑濃い段々畑、色鮮やかな花、温和な人々。

チベット人はおらず、ネパール人とインド人が住んでいるようだ。

Naddi

パキスタン北東部に桃源郷を求めていたが、いきなりこんなところで見つけてしまった。

Naddi

しかし、くやしいが長居はしていられない。

印度行脚の締めくくりとして、

12年に一度の世界最大の祭り、「クンブメーラ」に行くのだ。

また、

ここダラムサラにて、

長く苦しかったチベットを知る旅に終止符を打ち、

心機一転、

これから始まるシルクロードへの旅へと気持ちを切り替えなくてはならない。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 2  /  India

この記事に対するコメント

No title

最後に亡命政府で締めくくるのも感慨深いね。

クンブメーラのレポ楽しみ。

9月にグァテマラ行けなかったら、北アフリカ行こうかな?
リビアに潜入できるならいきたいなぁ。

Asaka #- | URL
2010/03/14 15:17 * 編集 *

Re: No title

Asaka様

締めてみました。彼らの目には怨念がこもってましたよ。

リビアはいけるみたいですよ。
旅程を組んでいけばビザOK。
9月はもしかしたらチュニジアあたりにいるかもです!
リビアかも?
ブンデルシャフト?

Zack de la Mita #- | URL
2010/03/18 01:08 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/31-12664bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。