Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

聖なる谷の上のほうクエストⅣ 


マラス村を出発し、インカ時代の巨大な塩田を見ようとなんとなく歩く。

Maras to Ollantaitambo

確か北のほうにあった気がしたけど、行けども行けども着かない。

Maras to Ollantaitambo

このままだと聖なる谷に出てしまうので、

あきらめて東のオリャンタイタンボの町を目指すことにした。

数時間歩き、モライの農業試験場にたどり着く。

ここだけはツーリストがたくさん。

そそくさと先へ進む。


さらに一時間ほど歩くと、名も無い小さな村にたどり着いた。

後にインターネットで村の名前を探してみても、見つけることはできなかった。

Malas to Ollantaitambo

村人は、ここには宿は無いという。

Malas to Ollantaitambo

誰かの家に泊めてもらうことも考えたし、テントも寝袋もある。

今考えれば、無理やり泊まってしまったほうが良かったと少しだけ後悔。

Malas to Ollantaitambo

そのくらい、落ち着いていて素朴そのものといった感じの村。

Malas to Ollantaitambo

仕方なく、オリャンタイタンボの方角を聞き、言われたとおりに歩き出す。

Malas to Ollantaitambo

実際、オリャンタイタンボは夕方の今から歩いていけるほど近くはなく、

近場の聖なる谷の底にある村まで降りる羽目に。

見た感じ500m以上はあろうかという急な山肌を降りた。

膝はガクガク、のどはカラカラ。

Maras to Ollantaitambo

谷底まで降りきったところの村で、トラクターをヒッチ。

星空を眺めながら、オリャンタイタンボの町まで30分。

どっぷりと全身を疲労感が襲う。

とりあえず町に到着早々、鶏肉にかぶりつくこと意外は考えられなかった。。。

ここで、聖なる谷の上のほうを歩く旅は終了。

予想以上に綺麗で広大な景色が広がり、

人々はやさしく、ツーリストは皆無で、しかも歩きやすい道だった。

これから聖なる谷のコヤという村で開催されるパーティーまで、

ゆっくりと聖なる谷をクスコ方面へと、少しずつ戻っていこうと思う。


スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 2  /  Peru2

この記事に対するコメント

着の身着のまま歩いてて、こういう冒険が出来ちゃってるからすげぇな・・・
裏山C!!

Socko #- | URL
2011/08/02 11:24 * 編集 *

Re: タイトルなし

Socko>
いや~、こういう死なないの分かってるところだと、踏ん切りつきやすくていいよね。
コンパスだけは無いとダメだけどねえ。
綺麗でのどか~な雰囲気のとこを何も考えずに歩くの、いいね。
田舎の治安の良いペルーで、ぜひ。


きょうへい #- | URL
2011/08/03 03:33 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/187-7e746872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。