Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

帝都入城 


いよいよインカ帝国の首都クスコに突入した。

The survivor teamに途中参加したUnited States of Assholeのナイスdudes、

Hutch & Jesse と部屋をシェアし、Hutchからはイラクでの恐怖の戦争話を聞く。

僕がイラク・クルディスタンをのんびりと満喫してた話をしたら、

当時バグダッドはテロやらなんやらで大変だったらしい。

晩飯にでっかいピザを三人で食いに行き、

宿への帰りには祭のパレードが石畳の上を練り歩いていた。

Cusco

このタイミングで帝都入城した理由、それは紛れも無くこの祭「Inti Raymi」。

Cusco

というのは建前で、本当は別の理由があるんだけど。。。

Cusco

インカ帝国時代に開催されていた、太陽とその御子であるインカ皇帝を祀る「太陽の祭」。

Cusco

街は人で溢れかえり、鼓笛隊と踊り子が当時の服装と極彩色の羽飾りを纏い練り歩く。

Cusco

要はこの日だけは街も人も音楽も踊りも、どっぷりインカ漬けなのだ。

Inti Raymi

神輿に乗った皇帝筆頭に街を練り歩き、その後を踊り子が飛び跳ねながら歩く。

Cusco

インカの言葉で皇帝がなにか言ってるが、さっぱりわからん。

Cusco

マリア様みたいのも出てきたりする。

踊りが結構ハード。

Cusco

高地ってのもあってか、みんな息が切れている。

Cusco

その後は、サクサイワマンという遺跡に集合。

Cusco

クスコはピューマの形をしておりサクサイワマンがちょうど頭部にあたる。

Inti Raymi

クスコの中心であるアルマス広場から人が徒歩で一斉にサクサイワマン遺跡に集結する。

Inti Raymi

踊り子たちは三菱の中古トラックで移動!

Inti Raymi

VIVA EL PERU!!

Inti Raymi

サクサイワマンは黒山の人だかりで、とても近くで儀式を見れそうに無い。

一時間ほど見学して下山した。

Cusco

そして宿に戻り、テントと寝袋を担いで向かった先はアルマス広場。

そう、この「INTY RAYMI」ももちろん見たかったけど、本当の目的は「The Sun Fest」!!

無料の送迎バスに乗り、山奥へ約一時間の旅。

ラ・パスで会った事のあるオーストリア人と偶然一緒になり、

これから始まる楽しいパーティーにニヤニヤしながらバスに揺られる。

そして到着したのはカトリックの僧院。

Cusco

この僧院を貸しきって、パーティーは2泊3日ぶっとおしで開催されるのだ。

Cusco

楽しすぎる。。。。。。。。

太陽の島で出会ったクスコ在住のマッサージ師、ヒロミさんを発見。

レイドバックした雰囲気の、おしゃれお姉さんだ。

Cusco

記憶をぶっとばして、踊る!

Cusco

ビールを飲んではニヤニヤしつつ、人のへんてこな踊りを見てはそれを噴き出しつつ。

思えばこんなのは二年前のパンガン島以来だ。

ずいぶんまじめ?に旅してきたからなぁ。。。

余計に楽しいわ~。




スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 0  /  Peru2

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/180-33ce7e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。