Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

静寂を求めてⅠ 


Julian Krauss氏、39歳。

フランスはブルターニュ地方出身のイギリス・ユダヤ系のボンボン。

一年前、パキスタンのフンザから新疆カシュガルまでを共に旅した。

ついにこのモンスターが姿を現した!

Copacabana

事前に泊まってる宿は教えておいたってのもあって、

朝10時、階段をドカドカと上がってくる音。

一年前よりもすこし老けたか?

しばらく人にかまってもらえていなかったのか、

この日は手に負えないほどのマシンガントークぶり。

パキスタンの頃は中2だな~って思ってたけど、

さらにパワーアップして、今はどう見ても8歳児。

Copacabana

リラックスした雰囲気の静かな湖畔の町、コパ・カバーナ。

ここで今までのどの場所よりも、必死で静寂を求めることになろうとは。。。


この日はジュリアン、まるこさんと見晴らしの良い丘の上まで散歩。

ジュリアンはフィルム写真を、パキスタンの頃と変わらずゆっくりと撮っている。

Copacabana

夕日が綺麗だ。

Copacabana

そんでジュリアンが一生懸命iPODの中にある日本語の音楽を慌しく僕らに聞かせているうちに、

とっぷりと日が暮れ落ちる。

Copacabana

ジュリアン、僕は慣れてるよと言って、急な崖を降り始める。

危ないっていう静止も聞かず、暗がりの中、進んでいく。

ぜんぜん変わってないな~。

独りで行かせるわけにもいかず、ゆっくりと着いていき、やっと海岸まで到着。

なんとも慌しい。。。


夜、寝る前に彼は一本だけタバコを吸う。

その時だけは、人の話をまともに聞く。

まあ、なんだかんだ言って、普通じゃないし、かなり面白い奴なのだ。


スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/174-34e08508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。