Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

アポロバンバ・クエスト Day9 


Curva村の28周年記念祭。

昨晩はPM8:00から朝までずっとボリビアの演歌が爆音で広場から垂れ流し。

Apolobamba day8

ほとんど熟睡できずに朝を迎えた。

Apolobamba day8

眠い目をこすり、魔術療法士カリャワヤの診療所を訪れる。

Apolobamba day8

が!しかし!カリャワヤは5日間待たないと現れないという。

Apolobamba day8

だが不思議とそこまでの精神的ショックはない。

Apolobamba day8

目的という目的はほとんど達成されていないにも関わらず、

楽くも波乱に満ちた道中を思い出すと、心は充実感で満たされる。

Apolobamba day8

Curva村は祭りモードだが、それでも人で溢れかえっているわけでもなく、

落ち着いて過ごすことができる美しい村だ。

Apolobamba day8

まるこ氏が発見した絶景昼寝スポット。

Apolobamba day8

マットを敷いてシエスタ。

Apolobamba day8

この旅を振り返りながら心地よい眠りにつく。

Apolobamba day8

カリャワヤ不在によって何もやることがなく、

ラパスへのバスも翌日ということで、カメラ片手にふらふら。

Apolobamba day8

この山旅で出会った村人たち。

その伝統ファッションも村ごとに異なり、

このCurva村の女性たちの羽織るマントも独特の幾何学的で鮮やかな模様を描いている。

Apolobamba day8

夜になるとマイケル・ジャクソンのスリラーに合わせて、

ぐでぐでの踊りを披露する子供たち。

なんとも愛くるしい。

Apolobamba day8

Taquesi trailやLaguna glacialの景色も良かったけど、

このアポロバンバ地方は群を抜いて美しかった。

Apolobamba day8

ちょっと普通の日本人バックパッカーとは違った旅がしたい、

というひねくれた願望を持つ我々三人。

Apolobamba day8

偶然の一致によるめぐり合わせに感謝。

Apolobamba day8

ボリビアのトレッキングライフもこの辺で終わりにしとこうかな。

Apolobamba day8

もうすぐ3ヶ月のボリビア・ビザが満了。

Apolobamba day8

こんなに長くいる予定は無かったのに。

Apolobamba day8

お次は南米のハイライトと人が呼ぶ、

インカ帝国の遺跡と文化が数多く残るペルーを歩き回ろうと思う。

Apolobamba day8

そんな感じでアポロバンバ・クエスト、「完!!!」




スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/168-4d50870c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。