Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

アポロバンバ・クエスト Day5 


今日はIllo Illo村から5100mの峠の近くまで歩いてみることに。

荷物もおやつとジュースくらいで、気楽な日帰り散歩。

Apolobamba day4

いつもどおり天気にも恵まれている。

橋のない川を越えるのは、この旅で何度目だろう。

Apolobamba day4

しばらくして、Piedra Grandeという小さな集落にたどり着く。

Apolobamba day4

そこでは数人の男たちが鉄製のタンクをぐるぐる回して砂金を採っていた。

大昔はこの辺も金が良く採れたのだろうが、今は小規模なものだ。

Apolobamba day4

ボリビアの金鉱は現在ではほとんど閉鎖し、今では主に鉄を採っている。

重労働に耐えながら、手作業で。

Apolobamba day4

ソラタに「金の道」という、

その昔に金を運んでいたトレッキングルートがあるが、それも同じ運命を辿っている。

Apolobamba day4

このPiedra Grandeを過ぎたあたりで、ピックアップトラックをヒッチ。

怠け癖がでた。

彼らも炭鉱労働者のようだ。

Apolobamba day4

トラックは何度かエンストしたりスタックしたり。

U字カーブでは遠心力で谷底に落ちそうな恐怖を覚えた。

それでも荷台に乗るのは相変わらず気持ちがいい。

Apolobamba day4

おそらくこれだろうという勝手な予想のもと、5100mの峠らしき雪山を発見。

絶景を堪能しながらパロミタスという最近お気に入りのお菓子をほおばり、

来た道を引き返した。

スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/164-ec0fd235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。