Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

アポロバンバ・クエスト Day2 


Pelechuco村を歩き始めて、今日はできれば4900mの峠を越え、

標高が下がったところでキャンプをしたい。

Apolobamba day2

アキさんのおかげで何とかだらけてしまうその他アホ二人のペースをキープしてくれる。

Apolobamba day2

といっても大量の食料を背負っているためガイドブックどおりの速度で歩けるはずもなく、

アキさんのためになる山トークを聞きながらだらだらと上昇していく。

Apolobamba day2

パラグライダーのインストラクター仕事で雲の形から風の吹き方を予測してたとのことで、

笠雲や綿雲、積乱雲なんかについて詳しく教えてもらったり。

Apolobamba day2

今までは何の知識もなくただカメラをぶらさげアホ面して歩いているだけで楽しかったけど、

歩いているときに身の回りに起こっている、

または変化していく現象への疑問に対して回答が得れるというのは、気分的に満たされる。

Apolobamba day2

歩き始め日ってのもあってかこの日は4:00PMには4900mの峠アタックの手前でテントを張る。

4時間くらい歩いただろうか。

Apolobamba day2

今回はTaquesi trekとLaguna glacialでの反省を踏まえ、三人用のテントをレンタルした。

Quechua社の3.5kg。軽くて設営簡単。かなり使える。

Apolobamba day2

今夜の献立はアキさん特性のトマト&タマネギとオレガノのサラダ、ガーリック醤油パスタ。

たらふく食った後はコカ茶でまったりくつろぎタイム。

日が落ちればテントの前にマットを敷いて寝袋に包まり、満点の星空を見上げてさらにまったり。

ウォッカがすすむ。

天の川がはっきりと山の端から端まで横切っている。

いくつもの流れ星を見て眠りに落ちた。

スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/160-96dee11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。