Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

グラシアル・クエスト Day2 


「Lonely planet trekking in CENTRAL ANDES」に従って、

Quilambayaという村目指してひたすら登ってきた。


本によると今日は6~7時間でLaguna Chilattaという湖まで到着するはず。

Quilambayaに二時間ほどかかって到着したはいいが、ここからの道が全く分からない。

Laguna Glacial

牧夫たちに道を聞くも、

谷を降りて、登って、あの雲の向こうだ、と言う。


Quilambayaまでひたすら上昇してきたのに、同じ道ではないにしろ、降りろとは。。。


本をぶん投げたくなった。

どうやら、ここまで登ってくる必要はなかったようだ。


でもまあ、へこたれているわけにも行かないので、

斜面にへばり付いているとうもろこし畑をガツガツと降り谷間の川に辿り着いた。

Laguna Glacial

Taquesi Trekの時と同じように、橋の無い川を渡渉する場所を探し回る。


ヨシ君がいいかんじの浅い場所を見つけてくれ、

先に荷物を向こう岸に渡し、なんとか人間も渡り終える。

Laguna Glacial

ここからが本日2回目の苦しい登りの始まり。

途中でかわいい牧童たちと合流し、彼らに導かれながら次の村へと上昇していく。


お兄ちゃんはチビっこのくせに落ち着いた大人びた話し方で、

村までの時間や自分たちの家の場所をはっきりと話してくれる。

精神的にもかなり助けられた。


日が落ちかける前、ようやくキャンプできそうな草地を見つける。

まだまだLaguna Chilattaまでは何時間もかかるが、もう一歩も歩けん!

Laguna Glacial

思いのほか疲れたので、とっておきの豪華メニュー「カレー」を作り、

無我夢中でほおばる。

Laguna Glacial trek

本が役に立たないことで、明日は厳しい一日になりそうだ。

でも急がず、焦らず、ゆっくりと。

スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/155-aa56a7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。