Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

グラシアル・クエスト Day1 


新たなるトレッキングに向けての準備も完了した三人は、

ソラタというチチカカ湖の北にある村を拠点に、はるか天空にある氷河目指して歩くことにした。

いわゆるLaguna Glacial Trekだ。

行程40km。

あたらしく購入した本「Lonely planet Trekking in the CENTRAL ANDES」によると、

たった三日のショートコース。


実は先日のTaquesi Trekで捻挫していたことが後で発覚したまるこさんの足が治るまで、

ラパスで入念に準備していた。

まあ、余裕でしょ、と歩きだしたアホ三人は一時間後にはテントを設営し始める。

もちろん異論はない。

この辺が楽。

Laguna Glacial

天気も順調。

軽く汗ばむくらいの標高2695mからスタートして、氷河のある5038mまでの上昇ルート。

Laguna Glacial trek

ソラタからずっと一匹の犬がついてくる。

名前はペロ。

Laguna Glacial trek

この辺はまだまだすれちがう村人たちが多く、ハイキング気分。

Laguna Glacial trek

冬のネパールとすこし空模様が違って、綿のような雲が谷間を流れていく。

Laguna Glacial

緑色の山肌と土色の村々が見え隠れしていて綺麗だ。

焚き火して、音楽かけて、飯食って、飲んで、焼き芋して、早めに就寝。

Laguna Glacial trek

気楽に始めたはいいが、

これが世にも苦しい旅の始まりだったとは、

このときアホ三人の誰の脳裏にも浮かんでいなかった。


スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/154-68360fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。