Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ラパス 

ボリビアの首都ラパスに到着してすぐ、東日本大震災のニュースを見た。

旅人の中にも被災地出身の人がいたりして、

こんな地球の裏側にいても決して対岸の火事というわけにはいかない。

旅人同士で持てる情報を交換しあい、励まし会いながらの生活をしている。

これ以上の被害が発生しないことを祈るばかりだ。


この旅行でお世話になった世界中の人々から安否確認のメールが続々と届く。

英国、フランス、オランダ、ドイツ、スロヴァキア、バングラデシュ、

パキスタン、イラク、ネパール、中国、カナダ、アメリカ、etc....

旅で得たものが何なのか明確には分からなかったし、

特に何かを得たい、という気持ちも強くはなかったけど、

今回の出来事を期にそれが何か、やっと分かった気がする。


今はラパス以北のアンデス山脈トレッキングに向けての準備、

カナダで働くための準備、

英語とスペイン語の勉強をして暮らしている。

新しい相棒も手に入れた。

Lapaz

南米は楽器を持って旅をしている人が多い。

宿の共有スペースでチェスボードを開いてギターを弾いていれば、

自然と人が集ってきてくれて、

映画談義や音楽談義やお互いの国の歴史談義が始まる。

バンジョーだったり、ブルースハープだったり。

昼間は語学を勉強して、日が落ちればパーティーで覚えた単語を使う。

Lapaz

まあ、はっきり言って、沈没?

スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/145-793545b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。