Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

サンドラの家に帰る 

人生初の高山病に苦しんだチバイ村を後に、アレキパに戻ってきた。

宿はもちろんサンドラの家。

サンドラおばさんはクスコに行ってて不在だったが、

高校生くらいの気のいい長男がメシを作ってくれる。

コーヒーもお茶もすきなだけ飲んでOK!


今日は今後に控える計画に向けて食料調達。

歩いて45分くらいでスーパーを発見。

このスーパーがでかくて何でもあってびっくり。

Arequipa

日本食材はさすがにないけど、

味の素のインスタントヌードルが30円くらいであったので15食くらい買い込む。

Arequipa

あとインスタントコーヒー、ジャム、スープの素、塩、チョコレート、米2kg、ビスケット1kgとか。

Arequipa

帰りは雨に降られて濡れて帰るも、

ナイスタイミングで長男が夕食を用意していてくれた。

この長男のホスピタリティに毎回感動していた僕は、

サッカーボールとカメラのレンズとレインコートとアイポッドのイヤーフォンをあげた。

ちとやりすぎた感もあったが、本人はかなり喜んでくれたので良しとしよう。

長男の部屋をのぞいて見ると、といっても他の二人の兄弟と相部屋だが、

壁には坂本九の「上をむいて歩こう」の歌詞がびっしり。

Arequipa

長男がごそごそとタンスからTシャツをひっぱりだしてきて、そのTシャツにも歌詞がびっしり。

いろいろ聞きたかったけどスペイン語まだ全然できないし断念。

Arequipa

お父さんのペドロはお茶目な人のようで、変な帽子被ってた。

Arequipa

そして彼は夕食を済ますと、そそくさと外へ出て行き、

屋外にあるシャワールームにごそごそと何かを設置していた。

このシャワールームがいわくつきで、

なんでも、レバーをひねると100%感電するらしい。

緊張しながらいざシャワーを浴びにシャワールームへと赴く。

覚悟してレバーをひねると、電気はこなかった。

レバーがテープでぐるぐる巻きにしてあって、感電しないように直してあったのだ。

ペドロが直してくれたのかな?と思いきや、

拍子抜けして安心してシャワーを浴び始めると、なぜか目の前にニワトリが鎮座していた。。。

シャワーを浴びている途中も股間から1mの距離にクチバシがあるので、

精神的に厳しいシャワーとなった。

ここに感電シャワーに代わる、新たなサンドラ家の名物の完成を見た。

Arequipa

ペドロは本当にお茶目な人だ。

そんな楽しい一家とひしと抱き合い、次の目的地、チリへと南下した。


スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 0  /  Peru1

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/127-06997baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。