Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

高山病にかかるの巻 

チバイ村は翌朝、文字通り目の覚めるような青空が広がっていた。

昨日の雨が残っている地面がきらきらと強い陽光を受けて光っている。

段々畑が輝き、山々にかかっていた雲も晴れて、瑞々しい風景が広がっていた。

Chivay

午前中は宿にいたフランス人の女の子、エリナに誘われて村を散歩。

今日のお昼に彼女はアレキパに戻るので、バスの時間まであーでもないこーでもないと話す。

Chivay

旅に出る前はフランス国内を転々として、農業について勉強していたそう。

国に帰ってからは農場を経営するのが夢だそうだ。がんばれ!

Chivay

フランスでは高校生くらいから英語以外にスペイン語やドイツ語を選択できるそうで、

エリナ嬢はスペイン語がぺらぺら、英語も話せないと言いながら普通に話せる。

どうでもいいけど、下の写真、題して「リアル・カールおじさん発見」ね。

Chivay

逆に僕は英語が元から下手なのがさらに下手になってて焦る。

文が頭の中でなかなか組み立てられない。

最近、日本人ばかりと会ってたせいだ、きっと。

ポッドキャストで勉強しなきゃ。

Chivay

ヨーロッパや北アフリカでは、アジアと比べてヨーロピアン旅行者があまり絡んでこない。

こっちから絡めばいいんだけど、

なかなかアジアと比べておっぴろげに突っ込んでいく雰囲気ではない。

そういう意味では、アジアを放浪することは英語を勉強するには最高の環境ではないだろうか。

Chivay

エリナ嬢とは今後もだいたい同じようなルートになるので、

バス停で適当にまた会いましょうと別れ、僕は村の周りを歩くことに。

Chivay

何を間違えたか、いつの間にか段々畑の真ん中に出てきてしまった。

畑と畑の間には1mくらいの石垣があって、これを登らないと脱出できなさそう。

石垣を壊さないように登っては飛び降りを繰り返すうちに、なんだか眠くなってきた。

この眠気は段々強烈なものに変わっていった。

Chivay

昨夜あまり寝れなかったかな?と思いつつ、やっと畑を脱出できて、一休み。

本格的に道端で寝てしまって夕立にやられる前に、宿に戻って仮眠することにした。

布団に入ると、来た!!!頭痛!!!

やべー!!!高山病にかかってしまった!!!

Chivay

たかだか標高3600mなので、僕は全然平気だと思っていたけど、

やっぱり急に激しい運動したせいか、これは完全に高山病の症状。

Chivay

ひたすらペルー名物インカコーラを飲んで、体を落ち着ける。

頭痛は夜までずっと続き、食欲もない。

苦しいまま、朝を迎えた。

Chivay

朝になると昨夜の苦しみがウソのように治っていた。

あー、良かった。。。

もうアレキパのサンドラのとこに帰ろう。。。

Chivay


スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 0  /  Peru1

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/126-bf4ae839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。