Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

アディオス・アミーゴ 

極寒のフランクフルトから常夏のドミニカ共和国とパナマで航空機を乗り継ぎ、

ようやく南米のペルーにやってきた。

Lima

当初はアフリカも南米も気力と予算の関係で来る気はなかったのに、来てしまった。

Lima

金も二度の治験ボランティアで補充したし、時間の制約は一応なし。

Lima

行けるとなると、行かない手はない。

理由としてはあまりぱっとしないが、これが南米に来た理由だ。

Lima

リマの街は予想していたより大きく、近代的。

道を行けば変な色の大きな鳥が道端にいるし、

宿に帰れば屋上にカラフルなインコとデカイ亀がいる。

Lima

アジア、アラビア、EUとは全く違う雰囲気。

ひしひしと南米に来たと感じる。

人も穏やかで知的な感じがするし、かなり期待できる予感。

Lima

そして英語が全く通じない。

これには焦った。

Lima

一応、パリで教本を買っておいたけど、ほとんど読んでいない。

というか軽く読んではいたけど、

頭の中に少しだけ詰まっているフランス語が邪魔してなかなか覚えられない。

Lima

同じラテン系言語だけに単語が微妙に似ていて、頭の中で切り替えが出来ない。。。

これからボニータなラティーナ・ギャル相手に特訓の毎日だ!!ィィィィャッホーイ!!!!

Lima

リマでは3日ほど、ある人を待っていた。

そしてとうとうイースター島でのんびりバカンスをしていたマイメン「ユウタマエダ氏」現る!

以前と少しも変わらない風貌で、かる~い感じで現れた。

ヒマラヤ街道をともに歩き、その後はパキスタンから中国、中国からキルギスタン、

キルギスタンからウズベキスタンへと共に国境を越えまくった仲。

そして今回ここリマでナイスなタイミングで遭遇できることが発覚し、

一報を送っておいたわけだ。

まずはビールで乾杯!

Lima

...あれ、オレおでこ広くなってねー!?ちょっ、これデンジャーじゃねー!?

それはともかく、楽しく懐かしい思い出話に花を咲かし、

コロコロしたかわいいインディヘナたちが闊歩するリマの街を練り歩きながら、

ほぼ無計画で南米に来てしまった空っぽの僕の脳に面白スポット情報をインストールしてもらう。

Lima

彼に見送られながら、「南米半周くらい?の旅」へと一歩を踏み出した。

Lima

たぶん次はアメリカあたりでばったり会うのだろう。

Lima


スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 2  /  Peru1

この記事に対するコメント

もーこの2人が再会すると私も勝手にテンション上がっているよ!笑
今ちょうど神々の山嶺読んでて、舞台がネパールのあの辺だから余計に懐かしいよ。

なんだか写真のかんじ変わったね!おしゃれだね。
ではでは引き続き楽しんで♪

ERI #- | URL
2011/02/05 04:29 * 編集 *

Re: タイトルなし

ERIさま

その本を読んでるってことは、出発も近いのかな~?
南米では一眼レフを持ち歩くとぶん取られるって聞いたもんで、
びびってiPOD touchで撮ってばかりだよ。これすげー楽だね。
もう一眼使わないかも。笑

Zack de la Mita #- | URL
2011/02/05 04:58 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/123-710acb9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。