Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

沈没砂漠 

ダデス渓谷から砂漠へやってきた。

The Casba road

砂漠に来るのはシリア、ヨルダン、そしてエジプトに次いで四回目。

慣れとは怖いもので、感動は次第に薄れていくものだけど、

メルズーガに本当に来て良かったと思う。

Merzouga

ここはアルジェリア国境に近い僻地で、

いわゆる砂漠らしい砂丘があり、砂丘の目の前の村に宿泊できる。

Merzouga

北部の古い都市フェズやメルヘンチックな町であるシャウエンに向かうため、

三泊を予定していたけど、完全に沈没してしまった。

Merzouga

計一週間、

ノリコさんという写真家の方が経営するWilderness Lodgeにお世話になり、

砂丘をふらふらと歩いたり、ネットしたり、宿の仲間たちと話したり。

Merzouga

一泊二日のラクダツアーにも参加せず、ひたすら体たらくな日々を過ごしていた。

Merzouga

居心地、村人、砂漠、そしてノリコさんの作るメシ、どれをとっても最高だ。

Merzouga

このWilderness Lodgeはノリコさんのすばらしいモノクローム写真の数々が展示されていて、

まるでギャラリーの中で暮らしているよう。

Merzouga

Wilderness Lodgeにはスタッフとノリコさんと、数人の旅行者だけ。

Merzouga

夜になると、

海辺の町とは違って完璧な静寂が訪れ、ついつい力が抜けて落ち着いてしまう。

Merzouga

結局、

北部の町に行くことも面倒になり、時間もなくなってしまった。

Merzouga

ギリギリまでメルズーガに居座り、

この旅で三回目の訪問となるドイツはフランクフルトへと飛んだ。

スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

のり子さんの宿・・・なつかしいです☆

私も一週間、ここですごしてしまいました。ホントいごごちのよい宿ですよね~。

先週の木曜日、日本でのりこさんと宿がテレビ放映されていました。番組名は「スパモク!!世界の果ての日本人」。
のりこさんも、ベルベル人とご結婚されたもう一人ののりこさんもよくうつっていましたよ~。


おちつく宿からいっきにマイナスの欧州で野宿・・・旅ではほんといろんなことがありますね。でも、くれぐれも体壊さないように!!

TAKA #- | URL
2011/01/24 23:04 * 編集 *

Re: のり子さんの宿・・・なつかしいです☆

Taka様

どうも!シリアぶりですね。
ノリコさんの宿は最高です。
周りの環境も快適というか、ベルベル人の方も含めて本当に静か。

世界の果てというものは、奥地に行けばキリがないのでしょうけど、
世界の果ての雰囲気を体感できるという意味では、メルズーガはそのとおりだと思います。
思わず考えることも特にないのに物思いに耽ってしまう、そんなところですね。

またいつの日か、訪れてみたい場所です!


Zack de la Mita #- | URL
2011/02/04 13:07 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/121-f647cca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。