Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ルクソール 

エジプトと言えばピラミッド、カルナック神殿、そしてアブシンベル大神殿。

Luxor

ルクソールにはカルナック神殿がある。

サクッと見学し終え、ナイル川の対岸にある王家の墓へと自転車で向かった。

Luxor

対岸=彼岸。

インドのバラナシと同じだ~なんて思いながら、

かなりしんどいアスファルトの坂道を、強い日差しの中ひたすら自転車をこぐ。

ツアーバスにどんどん抜かされる。

草木の無い殺伐とした山にいくつもの穴が掘られていて、

その中が歴代の王の墓となっている。

墓の内部に彫られた彫刻やヒエログリフは見事に保存されていて、

色が残っている部分も多くある。


帰りはバナナの生い茂る畑を通る。

少年が走ってきて、自転車の荷台に飛び乗った。

Luxor

帰り道沿いにある家まで送りとどけ、

素朴な村人たちに渋いフルーツを分けてもらったりしながら、

日暮れ頃にはナイルを渡り、宿に戻った。

Luxor

翌日からは市内のローカルピープルの生活するエリアへと足を運ぶ。

Luxor

ルクソールは人が悪いという噂をカイロでよく耳にしたが、逆だ。

Luxor

インド人とパキスタン人の関係を思い出す。

Luxor

おじさん達とシーシャを吸って、甘いシャイを口に運ぶ。

Luxor

活気がある下町といった感じで、歩くのが久々に楽しい。

Luxor

人懐っこい陽気な人々だ。

Luxor

観光客向けのバザールとは別にローカル用バザールを発見。

Luxor

ここの雰囲気もカイロのイスラム地区と似て、

中世へのタイムトリップを感じさせる。

Luxor

荷馬車と糞を避けながら、細い路地を歩く。

Luxor

もうすこしこの下町を散策したかったが、あまり時間がない。

Luxor

いよいよ最終目的地、アスワンへと向かった。

Luxor



スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://xkyoheix.blog88.fc2.com/tb.php/104-838ff3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。