Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

Lucy's Eastside Diner 

クリスマスツリーもがっつりと売れ残り、借金を抱えたMax氏。

植林場での太っちょな友達とのはしゃぎっぷりも虚しく、再び無職の日々。

Totally shit!!!



それに引き換え、この僕はやっと定職バイトにありついた。

ウチから歩いて15分のジャンクフード屋。

Lucy's

24時間オープンでハンバーガーを売りまくる、Vancouverでは人気の店だ。

Lucy's

いつものように皿洗い用のレジュメを持参し、

なんとなく目に留まったかわいい感じの店のドアを開けると、

タトゥー&ピアスばりばりの兄さん姉さんがジャンクな食い物を忙しく運んでいた。

「すす、すいませーん!ここで働きたいんでーす!!」

陽気なソマリア人のコック、Omar氏が厨房から満面の笑顔を見せながら現れた。

「Yo what's up bro!! 皿洗い?うちじゃそんなの募集してないメーン。」

「あれ、そうだったんすか?じゃ何か他に募集してますかね?メ、メーン??」

「コックだメーン。簡単だから誰でもできるメーン。あとで電話するよ。See ya!」

Lucy's

電話が来ないので翌々日に顔を見せると、メニューを渡され厨房へ案内され、

そのまま働くことに。

日本でバイトしてた渋谷の定食屋に比べたら楽すぎ。

渡したレジュメは読んでないとのこと。

そんなイージーな雰囲気の職場は居心地良し。

Lucy's

働く仲間もいい感じ。

中でも青い髪のSophieはインパクト大。

モーターヘッドのタンクトップが似合いすぎ。

そしてみんな、

食い物作ってる最中なのにお客さんに聞こえるくらいの大声でShit!!とか言いすぎ。

汚い言葉ばかりをどんどん覚えていく。。。

Lucy's

年末は連日出勤で大忙しだったけど、今やシフトは減らされ週3、しかも夜勤。

Banjo

前々から手伝っていた日本人経営の造園屋と掛け持ちで、週6で働きまくる日々。

たまの休みには、80ドルで半壊で購入し220ドルで修理した40年モノのバンジョーを爪弾く。

近所のNils&Lyndsの家でだらだらしたり。

半年くらいはそんな日々が続きそうだ。




スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。