Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

体の中心 


The sun festも終わり、膝がガクンガクン。

ヒロミさん家で日本食を食べさせてもらったり、

同じ宿に泊まっている美容師のQ君と遊んだり、祭の後って感じでまったりと。

Cusco

ヒロミさんの友達で山ガイド兼ロッククライミングの先生であるChalex氏。

「ちょっと登っちゃう?」的なノリで人生初のロッククライミングをすることに。

クスコから徒歩で30分くらい歩くと、月の神殿がある。

その近辺に岩がごろごろ。

早速、2mくらいの岩に張り付いてみる。

Cusco

Chalexはスパイダーマンのように、腰をぴったりと岩につけ、

ほとんど手に力を入れずに柔らかい動作で岩の表面をスライドしていく。

Cusco

簡単そうに見えて、ものすごく難しい。

Cusco

どうしても、ほんの1cmもない岩の隙間につま先をかけているだけだから、

手に力を入れていないとすべり落ちそうで不安だ。

Cusco

手が力んでいると、すぐに腕が疲れて動かなくなってしまう。

体の中心を意識して、腰を岩に近づけ、もっと足に力をシフトしろ!って言われる。

Cusco

一緒に参加したヒロミさんと、ブラジル人のカロさん。

二人とも細身の女性だけど、

テクニックがあるから初心者の男どもよりもずっと先まで進んでいく。

Cusco

美容師のQ君と僕は完全にロッククライミングにはまってしまった。

今まで二回、Chalexに教えてもらったけど友達料金でタダ。

でも、

ロープの基本的な使い方とか、金払ってちゃんとディープに教えてもらおうと思ってる。

クライミングの後は、同じくヒロミさんの通っている合気道の道場へ。

これも人生初!警察官も習いに来てる。

すげぇ楽しい。。。

これも体の中心を意識しないと相手も倒れないし、自分がバランスを崩してしまう。

なんで僕が手首をくるっと返すだけで屈強な警察官が悶絶してぶっ倒れるの!?

Cusco

ということで趣味がまた増えてしまった。。。



スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 4  /  Peru2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。