Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ブエノス・アイレス 


大都会ブエノス・アイレス。

Buenos Aires

真夏のハイシーズンのためか、宿代はどこも高め。

Buenos Aires

街の中心であるセントロ区にホステルを発見するまで、

二時間もバックパックを担いだまま彷徨ってしまった。

Buenos Aires

タンゴ発祥の地であるカラフルなカミニート地区。

Buenos Aires

ツーリスト多すぎ。。。

とても座ってゆっくりタンゴを堪能できるようなところではなかった。

堪能といってもタンゴに興味あるかと言われたら、全く無い。。。

Buenos Aires

後で聞いたらブエノス・アイレスは楽しかったという人が多い。

Buenos Aires

夜に飲み歩いて静かなバーでみんなでタンゴを見たり、

カジノで遊んだりすると楽しいのかもしれない。

Buenos Aires

良かったのは、ベタだけど牛肉!

Buenos Aires

安くてウマイってのは噂どおり。

Buenos Aires


でもなんか最近パッとしないなー。

Buenos Aires

パタゴニア行く金もないし、

メンドーサとブエノス・アイレスだけしか見てないから当たり前だけど。

Buenos Aires

この状況は今までで一番、不完全燃焼すぎる。。。

とりあえず困ったときは田舎へ移動だ。

スポンサーサイト

[edit]

田舎町 


コリエンテスというアルゼンチン北東部の町にやってきた。

アルゼンチンには特筆すべき思い出もなく淡々と過ごしていたわけだが、

ここに来てその全てを覆すものに出会った。

Corrientes

いわゆる、カーニバルだ。

Corrientes

この町は広大なパラナ川沿いにあるコリエンテス州の州都だが、

州都というよりはどこにでもありそうな、田舎の小さなコロニアルな町。

本当に何も情報が無かったので、

この旅ではじめてツーリストインフォメーションに足を踏み入れる。

Corrientes

懇切丁寧に安い宿からバスの乗り方、カーニバルの詳細まで教えてくれた。

安い宿といっても観光客が知っている町ではないので、

3500円くらいのエアコン付きの中級ホテルにチェックイン。

カーニバルのチケットはなぜか電器屋さんに並んで買うというローカルぶり。

Corrientes

このあたりから期待がどんどん高まってくる。

町の人もこちらをあまり気にしていないらしく、居心地は良好。

かなり気に入った。

Corrientes

昼間はパラナ川を散策したり、

赤土が青空に映える郊外で酔っ払いおじさんとしゃべったり、

一本だけある繁華街を行ったりきたりして過ごす。

夜のカーニバルまで待ちきれない。


[edit]

カーニバルは朝まで続く 

日が落ち、エアコンの効いた部屋で一眠りしてから夜の10時にホテルを出る。

電灯が少なく暗い夜の町を歩いて抜け、

ガソリンスタンドで道を聞きながら国道を東へとひたすら歩く。

遠くから風に乗ってサンバのリズムがエコーとともに聞こえてくる。

自然と早歩きに。


サウンドシステムを積んで巨大なオブジェを乗っけたトラックがパレードを終え、

封鎖された国道にゆっくりと乗り込んでくる。

カラフルな衣装を身にまとって踊り疲れた女たちの行列が,

国道をこちら側に歩いてくる。


会場に入った途端、腹に響くサンバの爆音と歓声で皮膚が振動する。

今回は後悔なく楽しむためにVIP席を予約しておいた。

外国人は珍しいのか、とにかくウェルカムな雰囲気。

まずはカーニバル恒例の泡スプレー攻撃でくちゃぐちゃ。

Carnaval, Corrientes  

もうどうなってもいい雰囲気だ。

アルゼンチン美女の手招きにふら~っと引き寄せられ、

Brahmaというビールメーカーのスポンサーブースに突入。

Carnaval, Corrientes  

ロゴのついた赤い帽子を被せられ、フリーのビールを次から次へと渡してくる。

Carnaval, Corrientes  

最初はどこから来たのか?とかコリエンテスはどうだとか質問攻めだったけど、

パレードがやってくると、

みんな気が狂ったように踊り、叫び、泡をぶっ掛け、飲む!

Carnaval, Corrientes  

テレビの取材も三つ受け、報道写真の撮影も数えきらないほど受けてしまった。

Carnaval, Corrientes  

こっちも取材陣もテンション上がりすぎて、

お互いに「コリエンテス最高!!!」的なことを叫びまくる!!

Carnaval, Corrientes  

パレードはモデルや女優の人たちが行列の先頭を踊り歩く。

Carnaval, Corrientes  

その後に数百人編成の楽隊。

Carnaval, Corrientes  

そしてトラックに乗ったバンドがサンバや南米ポップスを爆音でぶちまける。

Carnaval, Corrientes  

でもやっぱり主役はカラフルな羽で着飾る腹筋ムキムキの女たちだ。

Carnaval, Corrientes  

観客も踊り子もすごくフレンドリー。

Carnaval, Corrientes  

とにかく泡とビールにまみれて朝までハチャメチャに楽しんだ。

Carnaval, Corrientes  

二日酔いがハンパではない。




[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。