Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

世界最速の婚約とその破棄 


快適バスに乗り、チリのイキケという港町まで南下して来た。

Iquique

このイキケ、特に何もない小さな町。

Iquique

メローでレイドバック(意味知らず)したゆる~い町だ。

Iquique

なんとなくTommy Guerreroあたりがハマる感じ。

Iquique

街の看板がメキシコの西部劇風だったり、

テンガロンを被った保安官が転げ出てきそうな両開きの扉のついたバーがあったり。

Iquique

カラフルで落ち着いたこの町をてくてく歩く。

Iquique

強いて言えばソフリという免税特区があり、住民の壮絶な暇つぶしの舞台となっている。

Iquique

カメラとかアウトドア用品とかあるけど、そんなに安くない。

Iquique

ゆる~いこの町をプラプラ歩いていると、超カワイイギャルを発見。

水色のキャミソールにショートカットの金髪がまぶしいぜ!!!

Iquique

サンドイッチ屋が軒を連ねていて、そのうちの一軒の客引きをしているセニョリータである。

いっちょスペイン語でも習うとするか!!!

ふら~っと引き寄せられるがまま、席に座る。

Iquique

しまった!!!隣の店の席に座ってしまった!!!

ぶべら!!!こっちの店の客引きムスメ(?)、ドギツイ!!!

Iquique

やっちまったー!!!

ドギツイムスメさんにとりあえず、コーヒーを注文。

とっても嫌な予感がしたのもつかの間、ムスメさんというか悪魔超人が超話しかけてくる。

どうでもよかったのだが、

28歳、四人の子持ち、旦那は2年前に逝去とのインフォメーションを一方的に受領した。

簡単なスペイン語ならなんとなく分かるようになってきたぞ。

そして、話は一方的にラブラブトークに。。。

そして求婚に至られた。。。

なんという早業!!!

Iquique

ここで断ってはジョークの分からぬカタブツと思われると察し、笑顔でもちろんOK!!!

はい、ここに婚約成立!!!

あのセニョリータも天使のような笑顔で隣のお店から微笑んでいる。。。

チェーンジッ!!チェーンジパジャールスタ!!!Пожалуйстаぁぁぁぁ!!!

ちょっとヤボ用を思い出しました、と言って逃げるほか無かった。

そんなイキケのメローな思い出。

Iquique

スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0  /  comment: 2  /  Chile

海鮮丼の悲劇 


ダウナーな思い出ができてしまったイキケから南下し、

ビーニャ・デル・マルという海岸の街へやってきた。

Vina del mar

高層マンションが林立し、どうやら金持ちのリゾート地のよう。

Vina del mar

意外だったがチリはかなりの先進国だ。

政策も安定しているし、経済的にも器用に立ち回っている。

Vina del mar

ここでは汐見荘という日本人経営の宿に泊まり、

淡々と今後に控える計画への準備に取り掛かっていた。

Vina del mar

この街に来ると日本人の旅行者たちはとにかく魚を食うらしい。

僕も例にもれず魚を市場で買う。

Vina del mar

そんなに大きな市場ではないけど、久々の港町。

見ていて飽きない。

Vina del mar

アジが食いたかったけどその日は置いておらず、

サーモン切り身500gとウニをひとつ買い、

宿に帰ってすぐさま海鮮丼を盛り付け、喰い、そして吐き出す。

Vina del mar

残念だが、

ウニにいたってはゴムみたいな味で、

デカイ図体の割にほとんど身が入っていない。

サーモンは生臭くて喰えたモンじゃない。

結局、ウニはゴミ箱へ、

サーモンは焼かれて鮭フレークと化した。

Vina del mar

日本人の宿泊客たちともほとんど絡まず、

淡々とスペイン語の勉強と計画準備に専念する日々だ。

Vina del mar

ここでパキスタンで買って依頼、

数回に渡って鼻緒が切れては直してきた愛用サンダルが死んだ。

鼻緒がどう見てももう直せないのでゴミ箱へ。南無。

Vina del mar

PS:

カイロで出会ったトモダチに教えてもらって驚いた。

カイロの大統領退陣要求デモが占拠しているタフリール広場。

僕はここの目の前の宿に泊まっていた。

デモ隊を鎮圧するような事態になれば、

あのカイロ・ダウンタウンホテルのみんなに危害が及ぶかも。

メールも帰ってこない。心配だ。

みんな親切で、いい宿だったなあ。

カイロの現況 by Reuters

[edit]

trackback: 0  /  comment: 0  /  Chile

計画破綻 


ビーニャ・デル・マルから国境を越えてアルゼンチンへ。

いつの間にか、

持っていたTシャツを全部なくしていることに気づく。

臭いタンクトップ一枚しかないじゃないか。。。

Vina del mar

まずはメンドーサというデカイ街で、

南米に来る前から暖めていた計画、

アコンカグア登頂のための許可証の値段を調べる。

このアコンカグア山は世界七大陸最高峰のひとつで、

標高6962mあり、南北アメリカ大陸最高峰でもある。

許可証の値段を見てみると、驚愕!

事前に調べていた価格より倍以上に跳ね上がっていて、

2200ペソ=5万円近くする。

とりあえず深呼吸して目をこすり、もう一回見てみる。

どう見てもミドルシーズン(2月)は2200ペソ。

MALDITOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

装備のレンタルを入れたら10万円近くの出費になり、破産する。

ただでさえ南米にいること事態に無理があるのに、

これ以上の無理は無理。

かなり安く登頂できる山として有名だったのになぁ。。。


入念に用意した装備と20日分の食料が重く肩に食い込む。

悲しいかな、きっぱり諦めて不貞寝した。

ここメンドーサはワインが有名らしいが飲む気にもなれず、

街を当ても無く歩く。

太陽がギラギラと輝いているにも関わらず、全てが灰色に見える。

メンドーサには一泊だけ泊まり、

そそくさと首都ブエノス・アイレスへと入城。

バスの中で聞いた「Don't think twice,it's alright」が沁みた。

「Don't think twice,it's alright」

[edit]

trackback: 0  /  comment: 4  /  Chile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。