Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

大寒波 

ドイツはデュッセルドルフ。

今年の夏に来て、川原でキャンプをした街。

アスワンからカイロ経由で飛んできた。

今年は千年に一度だかなんだか知らないが大寒波らしく、

恐ろしいくらいに寒い。

Germany

ここデュッセルドルフに暮らす元上司にお世話になり、

生カキ、寿司、ラーメン、そしてビールなどなど、たらふくご馳走になってしまった。

そして、お宅にもズケズケとお邪魔し息子のリョータ君とお絵かき対決!

お題はマリオとヨッシー。

Germany

我ながらひどい出来栄えだ。

奥さん手作りの激ウマ散らし寿司も頂いて、

なんとも言えない幸福感を味わった。

Germany

お絵かき再対決をリョータくん(5さい)とお約束し、

その後は別の町で治験ボランティアに参加。

南米への旅を始めるための資金調達だ。

約10日で30万円の報酬というおいしい話に乗ったのだ。

今回のボランティアはメシを好きなだけ食える!

計10人の日本人で、クリニック内での共同生活が始まった。


しかしよくこんなに濃いメンツが揃ったもんだ。

例えば、

小澤○二氏の付き人をしていた指揮者志望の学生さん、

三年も旅をしているイケイケお兄さん、

パキスタンから中国への国境を一緒に越えたダイスケさん、

そしてパリで学生をしている元プロ・スノーボーダーのタロー君。


今までを振り返ると、

ゼミなんかやサッカーチームなど、

ランダムに集った人間はだいたい似ているところがあったけど、

ここまで極端な人々が集ったのはなかなか経験がない。


これでもかとメシを食い散らかした後、毎晩、夜遅くまで話をした。


治験ボランティアの合間に時間ができたので、ノイスの街を歩いた。

ヨーロッパではこの時期になると各都市で催されている、

クリスマス市を散策し、ネパール帽を購入。

Germany

翌日はダイスケさんとともにケルン大聖堂へ列車の旅。

教科書に載ってたゴシック様式のギザギザのやつ。

教会は正直なめてたけど、これはヤバイ。

Germany

デカければいいってもんじゃない、とはよく言うが、

やり過ぎれば、なんでもスゴイのだ。

Germany

日本食屋の食券をクリニックからのクリスマスプレゼントとしてもらったので、

最後にみんなで打ち上げ、そして解散。


その後、パリへ。

パリ在住のタロー君と一緒にファーストクラスの国際列車で移動。

最後に彼からビールをご馳走になってしまった。

外は相変わらず身を切る寒さだ。

Germany

*治験情報が欲しい方はフルネームを記載し、下記メアドにメールください!
 
 xkyoheix@hotmail.com


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。