Hitch the world

-Just a documentary on my journey-

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者数

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

秋時雨ブダペスト 

ブダペスト、ハンガリーの首都である。

スロヴァキアから南下し少し寒さは和らいだはいいが、

依然として、雨の日が多い。

Budapest

宿は、以前は日本人宿として隆盛を誇っていたヘレナばあちゃんのお家。

三泊以上宿泊すると6ユーロ/一泊という破格値の宿だ。

Budapest

今は欧米人のほうが多く、日本人はほぼ僕一人。

といっても、

トータルで常に3人くらいまでしかいないので、部屋はがらんとしている。

Budapest

日本から女の子がぽつぽつと来たが、

みんなアンダンテという新しい日本人宿が満員でしかたなくここに来て、

すぐに15ユーロもするアンダンテに行ってしまうという悲しい状況。

そりゃ日本人同士で楽しくやりたいよね。。。

気持ちはよーく分かります。

Budapest

ヘレナの家は情報ノートも盗まれてしまい、けっこうピンチ。

しかたなく新しい情報ノートを作ったので、またここが繁盛することを願う。

異常な安さと欧米人との交流を求める人なら、ヘレナがいいと思う。

Budapest

実はもう一週間近くここに泊まっている。

次の目的地、ルーマニアへ行くための準備をしているのだ。

Budapest

スロヴァキアの行き当たりばったり旅の反省から、

面白そうな場所をインターネットで目星をつけて、

それを新しく買った地図に書き込んでいく作業を延々とこなしている。

Budapest

5ポンドで買ったデッキシューズがもう壊れはじめたので、

思い切ってでもないが、トレッキングブーツを購入。

左足が30cm、右足が29cmというチグハグサイズのため、たったの15ユーロ。

偶然にも僕の足は左足がやや大きいので、ぴったりというわけだ。

Budapest

スペインのChirucaというブーツメーカーのもので、赤色ベロアレザー仕様のおしゃれ派ブーツ。

雨に弱いので、防水スプレーも購入。

Vibramソールではなく、やや柔らかめだが逆に軽量なので満足だ。

Budapest

本題のブダペストの街はというと。。。

Budapest

個人的には落ち着いていて好きな街。

ある程度の汚なさ、ある程度の乞食、今は少ない観光客、それと安い物価。

Budapest

決してプラハほどエキサイティングな雰囲気はないが。

Budapest

ヘレナばあちゃんは、玄関前のソファでいつもテレビを見ている。

Budapest

僕が通ると、いつも呪文のように言うセリフがある。

Budapest

「You will stay here for one month...You will stay here for one month...huhahaha...」

Budapest

最初は二泊のつもりでここに来たが、もうすぐ一週間が過ぎようとしている。

完全にヘレナの催眠術にかかってしまう前に、早いとこ出発しなければ。。。

Budapest

PS.法王、僕のチベットの旅はダラムサラで終わったので、ごめんなさいまた今度!

スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。